郵政カブの存在

Author: SLmot7uK  //  Category: バイク小ネタ

●郵政カブってなに?
ホンダから発売されたスーパーカブがあまりにも性能がよく、非常に頑丈であるため、日本郵政がホンダと一緒に作り上げたのが「郵政カブ」の存在です。
もちろん、一般的なカブとはまた違った魅力と強さをもつカブになりますので、そのことをぜひ知ってみてほしいですね。
日本郵政がカブを作ったことはかなり有名な話です。
では、郵政カブとは一体どんなカブかのかについてみていきましょう。

○カブが郵便カラーになった!郵政カブの魅力について
郵政カブは、郵便局のあの朱色のカラーを使っているところが目印ですね。
あの郵便局特有の朱いカラーをご存知ないひとはいないでしょう。
色だけでなく、郵政カブは一般的なカブとは大きな違いがあります。
まず、集配をするためのボックスがついていること。
手紙がたくさんはいる、あの集配ボックスのことですよね。あれがついていることが大きな違いです。
また、そればかりではなくいろいろな部分が強化されていると言われています。
郵便では重いものをはこぶことがありますし、毎日使うことを考えれば、やはりしっかりとした頑丈なものにしなければならないということでしょう。

○一般人は手に入れることができないけれど…
郵政カブは郵便局のものなので、一般人が買うことはできません。
でも、実は「使い終わったカブであれば買うことができる」ということも。
なので、バイク中古ショップなどで郵政バイクを購入することは可能になっているようです。
ただし、郵政カブは売るとしても色はきちんとかえて売りに出しますので、手に入るとしてもそれはまったく別のカラーの郵政カブということになりますね。
しかし、それでも郵政カブを手に入れることができるというのは本当に貴重なことになりますので、「欲しい」という人は一定の人数いるみたいですね。
確かに、とても貴重な郵政カブということになれば「欲しい」と考える人も多いでしょう。

このように、スーパーカブには本当にいろろな種類があります。
スーパーカブのファンとしては、やはりこういったスーパーカブに乗りたいと思うところですよね。
スーパーカブが欲しいという人は、こういったところでスーパーカブを手に入れてみてはいかがでしょう。

スーパーカブは世界で本当によく売れているバイクです。
そういったバイクを使ってみるといいかもしれませんね。
珍しいので注目を集めるかもしれません…!郵政カブを専門にあつかうショップなどもあるそうなので、一度はみたいものです。

Comments are closed.