バイクを売る時期

投稿者:

●バイクを売る時期って、いつがいいの?
バイクを売りたいと思っていても、やはり「そのバイクを売るにもちょうどいい時期」がありますよね。
バイクって、いつ売ったら高く売れるのでしょうか?
ここで、そんな「バイクを売るのにちょうどいい時期」について書いていきたいと思います。
少しでもお得な売却をすることができるように、どんな時期にバイクを売ればいいのかを考えていきましょう。

●基本は、冬より春に売ること
まず、バイクを売る場合の基本は「冬より春に売る」ということです。
なぜ冬より春に売るのがいいのか?それは、バイクに乗る時期に大きなヒントがあります。
バイクって、冬に乗るとすごく寒いので「乗りたい」という気持ちにならないですよね。実際にバイクに乗っている人でも、「バイクに乗るのは春や秋で、それ以外の時期はできるだけ自動車を使うようにしている」ということが少なくありません。
なぜかと言えば、夏にバイクで走るととても暑いですし、これが冬だと凍えるように寒いため。
とくに冬は、手袋をつけた上にリストバンドをするなどの工夫をしないと「寒くてハンドルを思うように操作することができない」ということになってしまいますので、注意が必要です。
このため、バイクというのは暑い時期や寒い時期だと購買意欲がわかないのりものといわれています。
そのことを考えれば、やはり「バイクに乗りたいな~」と思うような時期に売り出した方が、高いお値段で買い取ってもらえる可能性があります。
細かいことかもしれませんが、こういったことを気に掛けることで、高い値段でバイクが売れる可能性もある、ということですね。

●早ければ早いほどいい
基本的に、バイクを売るのは早ければ早いほどいいです。
これも車と同じですが、基本的にバイクは「買った瞬間ある程度価値が落ちるもの」と考えて下さい。
半減すると言っているところもありますので、手にした瞬間が一番バイクの価値が下がりやすいです。
さらに、これが時間がたつとどんどん価値が下がっていきます。
たとえば、時期がくれば必ず新しいバイクが販売されますので、そのようなことがあれば古いバイクの価格はやはり下がってしまいます。
それを考えると、バイクを売るのであれば「できるだけ早く決断をする」という必要があることが解りますね。
バイクを売るのは、早ければ早いほど高い値段がつく可能性があるということを忘れずにおきたいです。
売ると決めたら、早いうちに行動をしましょう!