T-MAX

投稿者:

YAMAHAのT-MAXはオンロードタイプのスクーター

YAMAHAでスクーターといえば、マジェスティが海外でも高い人気を誇っていますが、そのマジェスティよりも高速走行や長距離走破において高い質を持つバイクとして作られたのが、T-MAXです。
一般的なスクーターと同じ質を持っているバイクで排気量を高くするということではなく、タンデムの快適性等、スクーターとしての質を向上させながらも、スポーツ走行に余裕がある車種としてYAMAHAが作ったバイクがT-MAXというバイクです。

大排気量のスクーターとして、他車の同排気量スクーターとは一線を画しており、非常に多目的性を持ったバイクになっています。

例えば座席下の大型収納スペース、ハンドル下の小物収納など、元来スクーターが持っている日常特性はそのままに、車体の前後重量配分などをみると非常にバランスよく作られていて、オンロードスポーツタイプとしても理想形のスクーターとなっているのです。

旋回する際にも左右バンク角を他車スクーターと比較して50度ほど深く設定しているなど、今までには見られないビッグスクーターの運動性能を身に着けています。
この運動性能についてYAMAHAはオートマチックスポーツコミューターという位置づけをしています。

この美しいスタイリングと機能性、さらに革新的なスクーターとしてのコンセプトが評価され、2001年にはグッドデザイン賞金賞を受賞しています。

T-MAX、質の高いその特性とは

搭載されているエンジンはこのT-MAX専用設計となっている排気量499cc水冷4スクータートロークDOHC4バルブ並列2気筒エンジンです。
低重心性を持ち前輪への荷重を高める水平シリンダーなど、非常にバランスのいいスクーターのエンジンとなっています。

リアサスペンションにしても、T-MAXはダイヤモンドフレームにリジット懸架するというのがスクーターのリアサスペンションですが、T-MAXは独立したスイングアーム方式を持っており、高速走行時の操縦安定性が高くなっています。

T-MAXはどのくらいの金額となっているのか

T-MAXの中古車相場を見てみると、XP500T-MAX、年式が2008年、500ccの排気量で色が黄色という斜体で55万位、XP500T-MAXSJ08J、20008年式排気量500cc、黒で58万円、2008年式のXP500T-MAX、シルバーで走行距離1000キロが50万円位となっています。

こうした人気車種T-MAXについては、専門とする中古買取がありますので、こうしたT-MAXに特化した専門中古車買い取りの方が、より高い査定になる事が予想されます。
状態が悪くなっているものでも、相談によって買取してくれる所もありますので、まずは相談してみるべきです。

ローン中の買取もOK、また他のところで廃車となったT-MAXにおいても、引き取り無料となっているところもあります。
また名義変更などもしっかりそのお店で行ってくれるので、T-MAXの専門買取サイトの方が、より高く売れる可能性があります。