ホンダ ゴールドウィング

Author: SLmot7uK  //  Category: 高額車種

●ホンダの人気車種といえば「ホンダ・ゴールドウィング」
ホンダにはたくさんの人気車種がありますが、その中でも特に人気なのがホンダ・ゴールドウィング。
ホンダのバイクが好きな人なら、絶対に一度は聞いたことがあるバイクです。
ホンダ・ゴールドウィングは、もともとは「GL1000」という名称でショーに展示された大型バイク。
発売当時から注目をあつめていた車種として知られていますが、このホンダ・ゴールドウィング従来のホンダバイクとはまた違った成長をしているため、余計に注目を集めました。
さらに変わった経歴を持っているのは、ホンダ・ゴールドウィングはもともと海外で製造され日本で売られていた「逆輸入車」であるということです。
ホンダ・ゴールドウィングは大変に有名なバイクですが、このような経緯があってさらに有名になっているということはあまり知られていません。
この様なコアな人気もあり、ホンダ・ゴールドウィングは常に注目を集め続けたのです。

●ホンダ・ゴールドウィングの歴史
では、ホンダ・ゴールドウィングはどの様な歴史を持って現在の形になったのでしょうか。
実は、ホンダ・ゴールドウィングは初めから他のバイクとは違った特徴を盛り込まれバイクとして知られています。例えば、ガソリンシートを下に着けたという点。これはウィキペディアでも言及されていますが、ホンダ・ゴールドウィングだからこその大きな特徴です。
さらに、ホンダの中ではスポーツモデルとして売り出されたバイクであり、これはライバル社であるカワサキを意識したとも言われています。
ウィキペディアにもあるように、ホンダ・ゴールドウィングというバイクはもともと「ネイキッド」として発売された車種でした。しかし、ネイキッドで発売したものの、ほとんどの人がパーツを取り換えてグランドツアラーとして使用したためにすぐに改良されたという特異な歴史も持っています。
珍しい歴史を持つ車ということですね。
その後、ホンダ・ゴールドウィングは何度かフルモデルチェンジを行いながら、現在まで人気を維持。
ホンダのバイクの中でも、かなりの人気車種として注目を集めるようになりました。

一番新しいものは、2014年に発売されていますが、こちらはかつて北米で活躍した「ワルキューレ」を改良したもので、外見もワルキューレとなっています。
ホンダ・ゴールドウィングは、今後もどんどん飛躍していくと思われるバイク。
だからこそ、今後が楽しみですね。ホンダ・ゴールドウィングに、今後も注目をしていきたいです。

Comments are closed.