Z-1

Author: SLmot7uK  //  Category: 高額車種

カワサキZ-1は知名度の高いカワサキを代表するバイク

カワサキのバイクといえば世界に通用する知名度の高いバイクとして数々の名車がありますが、中でも圧倒的知名度を誇る名車として知られるのが、Z-1です。
知名度だけではなく非常に質の高いバイクであるということも、このZ-1の特徴です。

Z-1はどの中古車店舗でも注目している車種となるので、どの位の相場なのか、Z-1の買取について知識を持っておくと買取金額への期待も高まります。

Z-1は中古市場でも76年のZ900A4欧州仕様Wディスク、75年のZ1Bという後期の車両にあっても高い人気を誇っているということも知られています。
買取価格の最も低いもので、60万円という価格なのでこの価格からもZ-1の高い人気がわかります。

Z-1の72年式、また74年式についてはプレミアが付く車両が多く、元も低い価格でも100万円、高いものになると150万円を超えるというものです。
カスタム車の場合、一般的に120万から130万位といわれていますが、この金額をみても、Z-1がいかにファン層が多く人気のバイクとなっているのかがわかります。

例えばZ-1の1972年式、黒で走行距離3万キロ以上というノーマル車で、買取150万以上となっていますし、73年式のカラー火の玉、走行距離1万7千というもので、傷などが多数あるというタイプ、カスタムライトでも130万という価格がついています。

カスタム車でもそれなり、ノーマルで傷が少ないものなら高額買取となる

カスタム車であり、イオンがあって錆もある、しかし年式を考えるとそれなりに美しいというZ-1、75年式というタイプであっても、130万を超える金額がついています。

オークションにおける取引価格をみてみると、状態のよいZ-1で取引相場としては、平均110万円、最高149万円、最低75万位です。
事故者、不動車でも業者間オークションをみると、平均60万ということなので、このZ-1がどれほど人気がある車種なのかがよくわかります。

Z-1は古くても錆などがあっても買取に出してみるべき

あまりにも年式が古くいいものではない、という状態でも、Z-1は非常に人気の高い車種となるので、あきらめずに買取店に相談してみる方がいいです。
傷も錆もあり、カスタムしている車両ということであっても、65万、85万等で販売されていることもあります。

買取のお店に出すときに不安なようなら、Z-1の年式とどの程度の傷や錆があるのか、また、カラーや年式などを買取のお店に確認しておくといいと思います。
本査定は出ませんが、買取可能かどうか、また一般的にどのくらいの金額になるのか、相場は知らせてくれると思います。

カワサキのZ-1は中古バイクを扱っている買取のお店でも高い人気を誇る車種となるので、欲しいというお店が多いと思います。
まずは相談してみて、いくつかのお店に査定を依頼してみる方がいいでしょう。